Monthly Archives: 7月 2015

なんて迷路

ふと、あのコンテンツはどうなったっけ?と気になりました。

削除はしてないはずだからどこかにはある。でもどこだかわからん。だーもー自分で自分のサイトを迷路にしてどーするんだもー!どこにでもちゃんと行けるように作ったはずなのにどーなってるんだー!

 

ちゃんとありました。→reviews (気になったのはここの過去ログ。)

近況あれこれ

近況あれこれ。

・コージーミステリの未読を崩しています。先週はドーナツ事件簿の3作目を読み終え、今日読了は「厨房のちいさな名探偵」(ジュリー・ハイジー)。これもコージーの範疇にはいるの…か?ヒロインがシェフで料理もいろいろ出てきたはずなのに「美味しそう」「食べたい」という感想を微塵も抱かなかったのは(*1)舞台が舞台だからか非日常すぎるからか。ミステリとしては割と面白かったです。こたえあわせみたいなの(*2)がなかったので、もう一度読み直したい気分。たぶん次も読む。

・何度目かのサイトリニューアル準備に手を付けました。CMSで作ろうと思ったこともあったけど私はデータベースをあまり信用していないんじゃないかと思う。ので、フツーにHTML(手書き)で。でもファイル数が多いので途中で投げ出した経験は数知れず、フォルダには過去やりかけのまま放置した残骸がゴロゴロあり。それでもあれこれ考えるのは楽しい!素材やさんめぐりも楽しい!今回完成まで持って行けるのかは不明。

・今年はツール観戦お休み。Jスポも3以外は解約。inCycleもしばらく見るのやめ。当分はドラマの録画分消化につとめます。

*1: 巻末レシピを除く。

*2: 例:ジェシカ・スティールのラストの告白シーン。

久しぶりに読みました

久しぶりにハーレクイン(紙本)を何冊か読みました。たぶん1年ぶりくらい。電子化されないハーレクインは紙で読むしかないので今はその時だけ紙本を買っています。クレンツも電書で出るようになったので益々紙は縁遠く。前回読んだ本では「こんな純粋無垢なヒロインは今どきフィクションの中でもいやしない」と思ったものでした。それくらい古い本の初邦訳。

今回のも原作が古い本。読んでみて、ハーレクインてこんなに読みやすかったんだ~と驚きました。内容の話ではなく段組とかフォントの話ですが。

電子化してない小説等はもちろん紙本で読んでいまして、それらひとつひとつと具体的に比較することはできないのですけど、でもハーレクインは読みやすかった。ハーレクインも長い間に書体や大きさ、1ページの行数などがちょこっとずつ変わっていて、その時々には不満を持ったこともあったんですよね。でも久しぶりゆえ新鮮な気持ちで読んでみると、いいじゃん!と思いましたわ。(逆にあまり意識してなかったけどこの頃読みにくい本を読んでいたのかな?)

ところで今回読んだうちの1冊はイヴォンヌ・ウィタル「星屑と愛の予言」で、途中読みながら、ちょっとこれヒーローやりすぎ?(ヒロインの)親父まで荷担させるとかさ~てな感想を持ちました。しかしこのくらいの話って昔はよくあったような気がするんですよ。ご無沙汰している間に私の中のハーレクイン的感覚がリセットされちゃったんですかねえ。