自画自賛からの寄り道

リニューアル目指してコンテンツお手入れ中。

前回リニューアルしたときは、10年くらい前ですか、置換ソフトに任せてだーっと一気に既存ファイルを変換してやってその後ちょっとずつ修正という具合だったのですが、今回はもうちょっとアナログな感じで1つ1つ見ながらやってます。

そんな日々のこまごまとしたこと。

icon-tag 先日はハーレクイン文庫のページの手直しをしました。再版シリーズでは一覧にオリジナルバージョンのナンバーも入れていますが、ノーラ・ロバーツの「アデリアはいま」(今更言うまでもなくノーラのデビュー作)だけ空欄になっているんです。何故に?と見直してみたけどわからない。公式で検索かけたけどわからない。で、こんな時こそWikiだー!と気づき、調べたところ(RomanceWiki:アデリアはいま)ハーレクイン文庫版は新訳版だったんですね。それでナンバーを書くのを躊躇していたんだわ>過去の私。そして、な~んだRomance Wikiって結構役に立つじゃん、と自画自賛しましたよ(苦笑)。

icon-tag 構成を考えていて、このファイルとあのファイルは同じグループ扱いはどうだろう?等々を試してます。再版ものひとまとめ…は多すぎるので、再版文庫ひとまとめ。で作業を続けていたら、そーいやハーレクイン・ヒストリカル文庫ってあったっけ、と思い出して、またしてもRomance Wikiを見ながらリストを作成。あっ文庫と言えばHR by HARLEQUINがあったじゃん。あいにく手に取る機会はなかったのでどの程度再編集されていたのかされていなかったのかを確認していないのですが、そのためだけにでも今からBookOffに走るべきか?(電書で買うのは気が乗らない故)

でまあHR以下略のページがないのはまずいなと眠い目を擦りながら一から一覧リストを作成した翌朝。せっかく作ったんだからリニュ前だけどアップしておいたほうがいいよな、親ページはCategoryかNonCategoryか、なんてことを考えつつ現行のフォルダをよく見ると、HR以下略は既にちゃんとあるじゃないですかやだー。……orz

icon-tag そんなふうに手直しに精を出していたら、やはりMIRAで再版されたもののマークを入れていないのが気になり始め、リニュを中断して作業はそちらへ移行。各ページにMIRAの文字を入れまくっていたのですが…あ~~~MIRAって今年で15年なのね。15年分なのね!!サボっていたツケをこんな形で払う羽目になるとは。全然終わらないよぉ。ハーレクイン公式も参考にしながらやっていますが、あちらは古い分がなくて、そこはやっぱりうちのRomance Wikiに頼るしかなく、少なくとも一覧ページだけは作っておいてホント良かった!と強く思いました。

icon-tag そしてWikiを見る時間が増えてくると文庫Wiki約1年更新ほったらかしが気になることなること。そこでようやく重い腰を上げてやりやすそうなページから一覧を更新しているところです。

う~んリニュ作業からだいぶ離れてしまった感が…。

なんて迷路

ふと、あのコンテンツはどうなったっけ?と気になりました。

削除はしてないはずだからどこかにはある。でもどこだかわからん。だーもー自分で自分のサイトを迷路にしてどーするんだもー!どこにでもちゃんと行けるように作ったはずなのにどーなってるんだー!

 

ちゃんとありました。→reviews (気になったのはここの過去ログ。)

近況あれこれ

近況あれこれ。

・コージーミステリの未読を崩しています。先週はドーナツ事件簿の3作目を読み終え、今日読了は「厨房のちいさな名探偵」(ジュリー・ハイジー)。これもコージーの範疇にはいるの…か?ヒロインがシェフで料理もいろいろ出てきたはずなのに「美味しそう」「食べたい」という感想を微塵も抱かなかったのは(*1)舞台が舞台だからか非日常すぎるからか。ミステリとしては割と面白かったです。こたえあわせみたいなの(*2)がなかったので、もう一度読み直したい気分。たぶん次も読む。

・何度目かのサイトリニューアル準備に手を付けました。CMSで作ろうと思ったこともあったけど私はデータベースをあまり信用していないんじゃないかと思う。ので、フツーにHTML(手書き)で。でもファイル数が多いので途中で投げ出した経験は数知れず、フォルダには過去やりかけのまま放置した残骸がゴロゴロあり。それでもあれこれ考えるのは楽しい!素材やさんめぐりも楽しい!今回完成まで持って行けるのかは不明。

・今年はツール観戦お休み。Jスポも3以外は解約。inCycleもしばらく見るのやめ。当分はドラマの録画分消化につとめます。

*1: 巻末レシピを除く。

*2: 例:ジェシカ・スティールのラストの告白シーン。

久しぶりに読みました

久しぶりにハーレクイン(紙本)を何冊か読みました。たぶん1年ぶりくらい。電子化されないハーレクインは紙で読むしかないので今はその時だけ紙本を買っています。クレンツも電書で出るようになったので益々紙は縁遠く。前回読んだ本では「こんな純粋無垢なヒロインは今どきフィクションの中でもいやしない」と思ったものでした。それくらい古い本の初邦訳。

今回のも原作が古い本。読んでみて、ハーレクインてこんなに読みやすかったんだ~と驚きました。内容の話ではなく段組とかフォントの話ですが。

電子化してない小説等はもちろん紙本で読んでいまして、それらひとつひとつと具体的に比較することはできないのですけど、でもハーレクインは読みやすかった。ハーレクインも長い間に書体や大きさ、1ページの行数などがちょこっとずつ変わっていて、その時々には不満を持ったこともあったんですよね。でも久しぶりゆえ新鮮な気持ちで読んでみると、いいじゃん!と思いましたわ。(逆にあまり意識してなかったけどこの頃読みにくい本を読んでいたのかな?)

ところで今回読んだうちの1冊はイヴォンヌ・ウィタル「星屑と愛の予言」で、途中読みながら、ちょっとこれヒーローやりすぎ?(ヒロインの)親父まで荷担させるとかさ~てな感想を持ちました。しかしこのくらいの話って昔はよくあったような気がするんですよ。ご無沙汰している間に私の中のハーレクイン的感覚がリセットされちゃったんですかねえ。

タイトルなし

7月の発売予定表を眺めていたらシャロン・ケンドリックの「遠距離結婚」(セレクト)があって

これってあれだよね、一晩にn回とか聞こえると他の女性が嫉妬するとかヒーローが言うやつ…

…………。

………。

どーしてこうくだらないことばかり記憶に残るかなぁ…

Twitterのアカウントを持ってることを思い出したけど

アカウント名を忘れていた。ついでに登録の際に使ったメアドも。当然ログインできない。

普段使っているメアドのうち登録に使いそうなものをを片っ端からぶっ込んでいったけど全然ダメ。アカウント名も思い出せない。ふと、読書メーターを使っていたときに連携させていたことを思い出して設定画面に残っているのではないかとこっちのログインを試みるも、ログイン用の読書メーターの登録メアドが思い出せない。ぐぐぐ…。

大体2~3年おきにメアドを変えたくなることがあって、その度にあちこちで登録しているメアドを一斉にチェンジしているのですが、それから漏れてしまうとかなり放置気味になるんですよね…。

最後にもしかしてと思い至り、Yahoo!のメアドを試してみようと思ったら、こっちもアカウント&パスを忘れてるぅぅ。それでも、こんな感じだった…筈、というアカウント名を思い出し、やっぱりパスワードはうろ覚えなんだけどYahoo!の場合はパスワードや認証用URLをメアド宛てに送付といった方法ではなかったのでなんとかパスワードの再設定が出来、メールアカウントにログイン。受信箱を見たらtwitter.comからのお知らせが山ほど入っていました。これだったかー。案の定読書メーターの登録アドレスもYahoo!メールだったので、やっとどちらにもログインできました。

大騒ぎした中で見知らぬ方にご迷惑をかけてしまったことがわかり穴があったら入りたい気持ち…。

ジロ・デ・イタリア2015まとめ

2ステージ残っていますが今年のジロ感想まとめ。

・ジロというと荒天なイメージでしたが今年は雨は降ったものの割とお天気に恵まれていたように思います。

・でも落車は…まあ最近はこんなものか?残念ながら。

・後半は一昨年のカリフォルニアのマウント・ディアブロのステージで見て以来注目(*1)していたケーニッヒを中心に(前半はアシストのお仕事中でした)視聴。沿道ではチェコの旗もいっぱい見ました。

・モルティローロは長いよね。遅れると戻れないしさ、いつまで経っても山頂に着かない。毎回思うけど見るほうも疲れる。

・最近ヘシェダルは大体グランツール一週目で総合争いから脱落するんだけど、そのあともがしっと頑張るところを見せてますね。いいよ~。

・実況はサッシャ+永井コンビが面白かった。17ステージとかながら見で雑用しながらと思っていたのに見入ってしまったし、18も面白かったー!あと別府+狩野コンビも意外に(失礼!)良かった。

・弱ペダコラボな19ステージは一応は見た…かも。レースは見たけどトークはあまり聞いてなかった、すいません。映画予告やプレゼントなどいろいろ盛り沢山でした。

というわけで簡単ですがジロ2015まとめでした。

*1: 2013ブエルタや2014ツールを。

土曜日からジロ

今週土曜日からいよいよジロです。

といってもコース調べてない面子のチェックもしてない。

一週目はまるかぶりのカリフォルニアも少しは見るつもりなので

ほどほどで行こうと思います。(どうせ三週目までに夢中になるのだ)

icon-coffee

2号機の不安定さにこの2ヶ月悩まされてきましたが、やっと4号機(仮称)を導入することができました。

最近はメールとネット程度でたいしたことしないし、HDDは2号機でさえ半分以上空いていたし

十数年自宅PC使ってメモリ増設しなかったから今後もしないだろうと思う…のでそんな感じのスペック。

とりあえずもう、電源スイッチ押しても起動しないんじゃないかとか

ふいに落ちてブルースクリーンとか、再起動の連続とか、それらの恐怖から開放されたのが嬉しい。

Win8.1は慣れてないのですが、したいと思うことをぐぐれば大体解決できるレベルなのが楽です。

カズン2冊目

当初は週一くらいで投稿しようと思っていたこの日記、この頃月一がやっと。

下旬になると、あっ今月全然投稿してねえ、と思い出してとりあえず生存記録をぽちっと…な感じです。

ログインするとWordpressの更新のお知らせが来てるのも慣れました。

マメにバージョンアップがあるんですね……

icon-coffee

今月からサイクルロードレース観戦再開。しかし

ボーネンとカンチェのいない北のクラシックって(私の中で)盛り下がること…。

フランドルは前日に2014の再放送やっていたのでちょっと見ていたら

二人が対決するのは最後かもしれないというような解説があり

(フランドルとルーベのこの10年の優勝者は二人で2/3くらい占めているのでは。しかしどちらかが出場できなかったり、リタイアしたりした年も多い)

まさに…でしたわ。

日曜のリエージュバストーニュリエージュが終わったらいよいよジロ…!&カリフォルニア。

毎年この時期をどうやって乗り切るか悩みどころです。

ところでサイクルロードレース観戦用ほぼ日カズン(*1)のカバーはメロンドットがいいかな~と思うようになり

(ツールカラーな黄色とか(*2)、ドット=○=車輪なとことか)

メロンドットのSpring本体セットを購入しました。”今年”のほぼ日は約3年ぶり?

購入したSpring本体は趣味のあれこれを書き留めておく用にしています。

書くスペースの大きさは今のところ大丈夫、オリジナルだったら足りなかったと思うくらい。

白いページが出来てきたら切り抜きでも貼ろうかと思っています。

以前重さにげんなりした経験から家の中でもなるべく動かさないで使用。

じつは観戦用カズンのカバーは未だ2009ミントピンクのままです。

都合でメロンドットを購入したものの趣味用の本命カバーは別の色なので、切り替えて観戦用をメロンドットにしたいなあ…!

*1: 昔のカズンを日付無視で観戦メモとして3年かけて使っていく予定のもの。

*2: 実物は黄緑。

いるものいらないもの

相変わらずPC2号機は不安定でいつ何がどうなるかわからない危ない状態なのですけど

とりあえずはなんとかやっています。本当に、とりあえず。

サイトの更新も一段落、ろまめも(仮)の更新も再開しました。

まだ2号機に途惑っていまして

すごく便利だったのに配布終了して入手できなくなったユーティリティのアーカイブが残ってて小躍りしたものの

やっぱり別に使わなくてもいいかなーと思ったり、

「このファイル(orアプリ)は一体何なの?いらねーだろー」

「どーゆーつもりでこのディレクトリ構成に?わかりづらいー意味わかんねー」などと

過去の自分に悪態をついている日々です。

掃除・整理整頓などで、いるものいらないもの保留の3つに分けましょうってのありますよね。

2号機にあるファイルを整理する場合、保留が9割。(*1)

更に、今はどのファイルが必要なのか、よくわからなくて困ってます。

繰り返すようですが、3号機を使っている間にため込むことを諦めていたから

少しだけそういう習慣が付いたのかも?

昔2号機を使っているときは必要だと思って残したファイルなのだろうけど

今後参照することがあるのだろうか?きっちり保存しておく必要があるのか?を悩んでます。

2号機が不安定なので、どーなってもいーやとちょっと自棄になってもいますが(笑)

そういえば先日書いた、雑誌ハーレクインの作りかけリストは3号機クラッシュで消滅しました。

雑誌自体は手元にあるのですけど、たぶんもうアップはないです。

(期待された方がいらしたら申し訳ありません)

icon-coffee

1~2月は電子版数冊のみであまり本を買っていなかったのですが

3月は内容にかかわらず作家買いの本が数冊あって、久しぶりに楽しみです。

(ここまで3月10日に書きました)

*1: 嫌な予感しかしないからいちいち中味を見るのが面倒だ!